Japan Game Music Festival 2013 logo

ARTIST

Crush40

crush40

セガのギタリスト、瀬上純と、HARDLINEのシンガー、ジョニー・ジョエリによる Crush 40。
ユニット結成の切っ掛けとなった1998年発表の『ソニックアドベンチャー』のメインテーマ、"Open Your Heart" から今年で15周年。 セガを代表する『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』シリーズの楽曲などを多数手掛けており、国内外問わずソニック関連のイベントなどでの演奏活動も行なっている。 最新スタジオ作は4曲入りEP『ライズ・アゲイン』(2012年発売)、ベスト盤『Super Sonic Songs - The Best of Crush 40』、ライブ盤『Crush 40 - Live!』が好評発売中。

代表曲
ソニックアドベンチャー
ソニックアドベンチャー2
ソニックヒーローズ
シャドウ・ザ・ヘッジホッグ
ソニックと暗黒の騎士

公式Twitter | 公式YouTube |
公式FaceBook | 公式HP

Falcom jdk BAND

Falcom jdk BAND

Falcom jdk BAND(ふぁるこむ・じぇい・でぃー・けい・ばんど)とは、日本ファルコムのゲームミュージックのアレンジ演奏を専門とするバンド。
2007年8月に、女性2人を含む6人組ユニットとして、新生jdkBANDが結成された。ロックバンドながらヴァイオリニストがメンバーにいるのも特徴のひとつである。

JGMF2013出演者インタビュー@YouTube

代表演奏曲
空の軌跡・碧の軌跡・零の軌跡シリーズ(2004年~)
那由多の軌跡(2012年)
イース シリーズ(1987年~)
--------------------------------
■演奏曲情報
Cry for me, cry for you(英雄伝説 空の軌跡 the 3rd)
MIGHTY OBSTACLE(イースⅥ)
TO MAKE THE END OF BATTLE(イースⅠ&Ⅱクロニクルズ)
銀の意志 金の翼(英雄伝説 空の軌跡SC)
ほか演奏予定

SEGA Sound Unit [H.]

[H.]
[H.] logo

セガのサウンドセクションに所属するコンポーザー陣で構成された「セガ・サウンドユニット[H.]<エイチ>」。
セガ歴代のゲームミュージックバンドS.S.T. Band、B-Univを経て[H.]に至る。 これまでに、ゲーム関連イベントでのライブ活動やゲームサントラCDに収録されるアレンジ楽曲の演奏等を行い2011年11月に活動10周年を迎え、さらなるゲームミュージックシーンを追い求める。

JGMF2013出演者インタビュー@YouTube
○メンバーインタビュー
JGMF2013出演者インタビュー@YouTube
○光吉猛修インタビュー

代表曲
AFTER BURNERなど歴代オールドVGM
BURNING RANGERSなどのボーカル曲
龍が如くシリーズなど最新曲も!
--------------------------------
■演奏曲情報
Final Take Off(After Burner)
Ignite Infinity Feat.Takenobu Mitsuyoshi(ファンタシースターポータブル2)
Receive You(龍が如く)
未来へと続く空(Victory Goal '96)
ほか演奏予定

川村ゆみ × Lotus Juice

P3
Lotus Juice

ジュブナイルRPG『ペルソナ3』に使用されている楽曲を熱演!
2013年8月13日(火)には、「PERSONA MUSIC FES 2013 ~in 日本武道館」を控えている。

ペルソナポータル | ライブHP

川村ゆみ
安室奈美恵、BoA、w-inds.はじめ、数々のアーティストのコーラスや仮唄、ヴォーカル・ディレクションを行う一方で、自身もアーティストとしてPCゲームの主題歌、CM曲等を歌うヴォーカリスト、スタジオ・ミュージシャンである。

Lotus Juice
ラッパー/トラックメイカー/作詞家 etc,.
ソロで不定期に活動している一方、色々なゲームやアニメの劇版音楽で参加したりしてます。
ペルソナではラップ/作詞で参加させていただいており、ペルソナミュージックライブではなぜか「アニキ」をやらせてもらってます。

@lotusjuice | lotusjuice.com

LivestRow Basiscape Band

LivestRow
LivestRow logo

音楽制作会社ベイシスケイプの所属作家の工藤吉三(ギター)、金田充弘(サンプラー&シンセサイザー)、千葉梓(キーボード)により2012年に結成されたバンド。
自分たちがこれまでに手がけてきたゲーム音楽を中心にロックでエレクトロな熱いライブをお届けいたします! 今回はヴァイオリンにテイセナ氏、ベースに蓮池真治氏、ドラムに宮本知聡氏を迎え総勢6人にもなる超強力な布陣でフェスに参戦!

JGMF2013出演者インタビュー@YouTube

代表演奏曲
グランナイツヒストリー 「Assault of Brave Flame」
電波人間のRPG, 電波人間のRPG2 「ボスバトルメドレー」
朧村正 「深山幽谷」
怒首領蜂大復活ブラックレーベル 「Xanadu」
エスプガルーダ2 「Aerial - 砂塵浴びる哀」
--------------------------------
■演奏曲情報
深山幽谷(朧村正)
カラドリウスメドレー(カラドリウス)
電波人間ボスバトルメドレー(電波人間のRPG1,2)
Assault of Brave Flame(グランナイツヒストリー)
オプーナメドレー(オプーナ)
ほか演奏予定

Mitsuto Suzuki(SQUARE ENIX) × Sugimoto Tomoyuki(VJ)

Mitsuto Suzuki(SQUARE ENIX) × Sugimoto Tomoyuki(VJ)
Mitsuto Suzuki(SQUARE ENIX) × Sugimoto Tomoyuki(VJ) logo
SQUARE ENIX logo

Mitsuto Suzuki
94年「田中フミヤ」の主催する<TOREMA>から「ARP2600」の名前でデビュー。 その後、細野晴臣によるテープ・コンテスト「Ecole de Hosono Haruomi」を受賞。97年「overrocket」を結成。 98年にはエレクトリック・サティの名でコンセプト・アルバム「gymnopedie '99」(ビクター)をリリース。 その独自なサウンド・デザイン/音楽性が高く評価され06年スクウェア・エニックスへ入社。 「シグマ・ハーモニクス」、「The 3rd Birthday」をはじめ、超大型ゲームタイトルとして、FINAL FATASYシリーズ最新作 「FFXIII-2」、「LIGHTNING RETURNS : FINAL FANTASY XIII」を手がける事により世界的にも注目が集まる。 さらに、ゲームサントラとは一線を隔した、完全オリジナル曲集のリリースも鋭意的に活動する。 彼の作り出すカラフルに彩られた音の空間は繊細でいてそして大胆な旋律と称され、Electronic Musicへの定評が高まる。 今回のライブはVJのスギモトトモユキを加え、サウンド+映像のリアルタイムミックスを行う。
公式HP

VJ スギモトトモユキ
音楽 / 映像クリエイター東京都在住。滋賀県出身。 高精細かつユーモラスなエレクトロニック音楽制作をテーマとしている。 自作品の制作・リリースのほか、アレンジ、リミックスなどでも活動。映像作家としては、音世界と厳密にシンクロした映像制作をテーマとし、ミュージックビデオやライブ映像の制作・VJなど、音楽と密接に関わる分野の映像を手がける。
公式HP

JGMF2013出演者インタビュー@YouTube

--------------------------------
■演奏曲情報
FFシリーズ最新作 「LIGHTNING RETURNS : FINAL FANTASY XIII」を含む、鈴木光人が手がける代表作を、音楽と映像のクロスマッチングでお届けします!
http://www.square-enix.co.jp/fabula/LightningReturnsFFXIII/

Nanaa Mihgo's(SQUARE ENIX)

Nanaa Mihgo's logo
Nanaa Mihgo's photo
SQUARE ENIX logo

FINAL FANTASY XIのサービス10周年を記念しパシフィコ横浜イベントホールで行われた「ヴァナ★フェス」へのライブ出演時に結成。
約30分のショートステージながらも、ダンスポップでキュートな音楽にイベントホールを訪れたオーディエンスは度肝を抜かれ、興奮の1stステージとなる。 その模様は、インターネット中継を通じ、全世界にも配信され注目を集める。 メンバーは10年に渡り、ゲームプレイヤーを虜にし続ける「FFXI」音楽の作曲家 水田直志自身がベースプレイヤーとしてトラックを支え、テクニカルで軽やかなタッチで弾きあげるピアノ伊賀拓郎と、チャーミングなライブパフォーマンスでオーディエンスを魅了するヴァイオリン岡部磨知の演奏で、ゲームを一度でもプレイしたファンならば必聴・必見です!

JGMF2013出演者インタビュー@YouTube

演奏曲内容
FINAL FANTASY XIシリーズより

公式HP
--------------------------------
■演奏曲情報
「FINAL FANTASY XI」シリーズの楽曲をNanaa Mihgo'sアレンジでお届けします。もちろん初披露の新曲も!
http://www.playonline.com/ff11/

TEKARU

TEKARU
TEKARU logo

2012年3月、ノイジークローク代表取締役兼作曲家である坂本英城を中心に結成。メンバーは坂本英城(ボーカル/オルガン/キーボード)、加藤浩義(シンセサイザー)、いとうけいすけ(ベース)、浅田靖(ギター)、川越康弘(ドラム)。メンバーは全員、ノイジークロークの所属作曲家。
ゲーム音楽のアレンジを中心にオリジナル曲の制作、演奏も精力的に行い、今後の活躍が注目されている。

1stアルバム『TEKARU TECHNICAL』、2ndアルバム『TEKARU MECHANICAL』が好評発売中。

代表曲
・タイムトラベラーズ
・428 ~封鎖された渋谷で~
・真かまいたちの夜 11人目の訪問者(サスペクト)
・無限回廊
・勇者のくせになまいきだ:3D
・100万トンのバラバラ

JGMF2013出演者インタビュー@YouTube

公式HP | 公式Twitter | 公式Facebook
--------------------------------
■演奏曲情報
ノイジークロークが手掛けてきた数々のゲーム音楽をTEKARUアレンジでお届け!今回はボーカルゲストに尾島梨絵さん、清田愛未さんをお迎えします。また6月27日発売予定『討鬼伝』の楽曲も初演奏!!
The Door Into Summer (Hina′s Theme)(タイムトラベラーズ)
ボクは子供(怪獣が出る金曜日)
茄子(428 ~封鎖された渋谷で~)
鬼討ツモノ(討鬼伝)
ほか演奏予定

The Death March(SQUARE ENIX)

The Death March logo
SQUARE ENIX logo

2012年11月 (株)スクウェア・エニックス所属コンポーザー石元丈晴を中心に結成。
ニンテンドーDS用ソフト「すばらしきこのせかい」の楽曲によるライブ活動を開始。 ゲームの舞台ともなった渋谷で開催された初のライブはチケット即日完売と好評を博し、 2013年5月10日(金)には、すばせかLIVE第2弾も控え、注目を集めている。 メンバーは石元丈晴(Gt)をはじめ、SAWA(Vo), Stephanie(Vo), YUI(Gt),T$UYO$HI(Ba), ZAX(Dr)他、音楽業界で活躍するアーティストが多数参加している。

JGMF2013出演者インタビュー@YouTube

公式HP
--------------------------------
■演奏曲情報
GREEで配信開始となった「すばらしきこのせかい -LIVE Remix-」に収録された新曲も含め、The Death Marchアレンジでお届けします!
http://www.jp.square-enix.com/subarashiki-live-remix/

The Musicolors

The Musicolors logo

ゲーム音楽を中心に楽曲制作、近年はライブも行う伊藤賢治(Keyboard)が新たに結成したインスト・ユニット。
末松一人(Guitar)、吉池千秋(Bass)、滝山清貴(Drums)という腕利きミュージシャンによる、最小の構成で最高の音楽世界を彩る演奏に、ご期待下さい!
--------------------------------
■演奏曲情報
パズドラ、ロマサガを始めとする伊藤賢治人気曲を演奏!
イトケン節全開のバンド演奏、ご期待ください!

ZUNTATA

ZUNTATA
ZUNTATA logo

タイトーサウンドチームZUNTATA(ズンタタ)は、長年タイトーのアーケード、コンシューマ、モバイルなどのゲームサウンドを制作。そしてゲームサウンド制作だけでなく、ライブ活動やアルバム制作など多岐にわたる活動を続けている。
昨年、2012年に設立25周年を迎え、25周年記念アルバム「COZMO ~ZUNTATA 25th Anniversary~」をリリース。

代表曲
「ダライアス」シリーズ(1987~)
「サイキックフォース」シリーズ(1996~)
「グルーヴコースター」シリーズ(2011~)

JGMF2013出演者インタビュー@YouTube

公式Twitter | 公式Facebook
--------------------------------
■演奏曲情報
Daddy Mulk(ニンジャウォーリアーズ)
Good-bye my earth(ダライアスバースト)
Play merrily(グルーヴコースター)
Tears & flow(サイキックフォース2012)
ほか演奏予定